スポンサードリンク
   


京都の紅葉を見ながらデートをした後のお泊りは吉水に決まり!


京都の紅葉を見ながらデートをした後のお泊りは吉水に決まり!
お宿吉水は、円山公園内の高台にある100年の歴史を持つ数寄屋造りのお宿です。
 片泊まりのお宿として、ご宿泊、朝食のみを提供しております。朝食の食材は近郊農家でとれた無農薬・有機野菜などを使用し、シンプルながらも手づくりの味を大切にしております。
<ロケーション>
 八坂神社の境内を通り抜けると、名勝・円山公園へとたどり着きます。通年多くの観光客でにぎわう円山公園も、石の階段や急な坂道をどんどん上がると、街の喧騒も次第に遠くなり、驚くほど静かな場所に行き当たります。
 お宿吉水は円山公園の一番奥、静かな高台にひっそりと建っています。
 観光にはやや不便かと思われるかもしれませんが、10分も歩けば、すぐそこは華やかな祇園の街並み。さらには円山公園を中心に、北は知恩院や南禅寺、西は祇園、四条へ、南へ下ればねねの道を通り高台寺や八坂の塔、清水寺までも歩いて行くことができます。
<お宿吉水の四季>
 周辺には、ムササビが飛び、フクロウが鳴き、様々な動物達が一緒に住んでいます。古い家は自然と一体化し、心地よい場所となり、歴史の奥深さの中にくつろぐことが出来ます。
 春は桜と新緑の大木に囲まれ、夏は京都とは思えない程涼しく蝉時雨に目覚め、秋には虫の声と色とりどりの木々、そして冬の陽射しに包まれる庭。一年を通じて、または一日を通じて自然の中に細かく豊かな変化を味わうことが、ここお宿吉水では日常のことです。
 海外からのお客様も多く、京都の歴史探索の宿として、日本の暮らしを楽しんでいただいています。
 京都の一日を堪能されたあとは、静かなお宿でゆっくりお寛ぎください。
お宿吉水へのお問合せは、電話・FAX・専用フォームにて承っております。
【電話またはFAXでのご予約・お問合せ】
  電話: 075-551-3995
  FAX:075-551-3996
【メールでのお問合せ】

京都 お宿 吉水
〒605-0071
京都市東山区円山公園弁天堂上

交通案内

【公共交通機関】
祇園バス停より 徒歩約10分
(八坂神社の鳥居をくぐり円山公園内を上がるルートと、円山公園南側の車道を上がるルートがございます)
JR京都駅より タクシーで約20分
京阪三条より タクシーで約10分

【自動車】
東京方面より 名阪自動車道 京都東インターより約20分
大阪方面より 名阪自動車道 京都南インターより約35分

【交通事情について】
道路事情により大幅に時間がかかる場合がございます。
特に東大路通りや四条通り祇園近辺での祭事がある場合は非常に道路が混雑致します。時間に余裕を持ってお越し下さいませ。
駐車場には限りがございます。自動車でお越しになる場合は必ず事前にお申し出下さいませ。
posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 京都の紅葉を見ながらデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

氷ノ山の紅葉の名所


氷ノ山の紅葉。氷ノ山は兵庫県の屋根と呼ばれ、「氷ノ山後山那岐山国定公園」と「日本の自然100選」に指定されています。広々とした高原は主としてブナの原生林で、そのほとんどが、広葉樹林のためとても美しい紅葉が山を彩ります。氷ノ山の山頂への登山道へ立つと、笹や立木の間を通る風が心地よく感じます。

氷ノ山鉢伏観光協会
やぶ市観光協会 氷ノ山鉢伏支部
〒667-1105 兵庫県養父市関宮633.
TEL.079-667-3113. FAX.079-667-3159

氷ノ山の紅葉の 紅葉詳細情報

紅葉の見ごろ:10月中旬〜11月上旬

山頂・中腹・山麓の順に徐々に色づきます。西日本紅葉ベルト地帯に位置しており、そのほとんどが広葉樹のため、とても美しい紅葉です。

場所 兵庫県養父市
主な紅葉する木 ブナ・カエデ・ナナカマド・ミズナラ・ツツジ
営業期間 通年 営業時間24時間
休業日 無休
料金 無料
夜間鑑賞 不可
イベント 氷ノ山・鉢伏紅葉登山フェスティバル(10/28)
その他 売店 × ビール × 日本酒 × 公衆トイレ ○
お土産 民宿 翠山荘[氷ノ山どぶろく「鉢伏の泉」]: 079-667-8420
お問い合わせ 079-667-3113
posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 氷ノ山の紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都嵐山嵯峨野のお寺の紅葉を散策する


京都嵐山 嵯峨野の紅葉はとてもきれいです。とくに、嵯峨野の紅葉は、ほんとうに、近くで、触れるくらいの距離でみれて、木漏れ日の中最高の雰囲気を味わえます。京都嵐山 嵯峨野の紅葉は、特に竹林で有名で、秋の紅葉はこの上なく格別です。紅葉でも人気の高い京都嵯峨野のお寺をこのように散策してはいかがでしょう。
宝厳院→天龍寺→常寂光寺→祇王寺。宝厳院(ほうごんいん)は、天龍寺の塔頭で紅葉の名所だけあって
多くの観光客が訪れます。茅葺屋根と紅葉がピーク時は良い感じですそして、宝厳院 獅子吼の庭も、風情ある庭とすばらしい紅葉の景色が見られます。 獅子吼岩(ししくいわ)と呼ばれる巨石があります。敷地内を歩いて行くと、3分ほどで天龍寺へ到着です。天龍寺(てんりゅうじ) 足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために建てたお寺といわれ、ここも、紅葉観光の名所で、特に、観光バスが集まる付近は紅葉がとてもきれいです。つぎに、北門から抜けて約12分くらいで常寂光寺へ到着。常寂光寺(じょうじゃっこうじ) 京都屈指の紅葉の名所で、秋の嵯峨野散策では外せないお寺です。嵯峨野と言えばこの景色!と言うほどの竹林と、この道の先には大河内山荘もあります。常寂光寺付近の道は紅葉のトンネル!本当に眼前の紅葉は、きれいで紅葉!って感じです。境内の中も、自然を活かしたお庭で、赤や黄色の紅葉で覆われていてピーク時は圧巻です!本堂の周りにも立派なもみじがあります。そこから、10分ほど歩くと祇王寺へ到着。祇王寺はこじんまりとしたお寺ですが、元々はかなり広大なお寺だったようです。境内はほとんどがもみじや楓なのでピーク時は見事な景色をくりひろげます。

posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 紅葉で有名なお寺の見ごろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅葉する樹木の害虫駆除


紅葉する樹木の害虫と害虫駆除

紅葉する植木の害虫と害虫駆除について

特に自宅の庭の植木の害虫駆除は興味津々です。

私は、害虫駆除は朝にします。

害虫駆除スプレーを使う前に、極力、割りばしなどで丁寧に捕まえます。

なぜ朝にするかというと、なぜか見つけやすいのです。
理由はよくわかりませんが、昼間探してもなかなかどこにいるかわからないのに、

あさだと、比較的容易に見つけられます。

しろのようなごく小さな飛翔昆虫は、樹木をたたいてから、掃除機で吸い取ったほうが、

スプレーが無駄にならず、毒をばらまくことにもならず、いいかもしれません。

以下、代表的な、紅葉する植木の害虫と害虫駆除について述べます。

アブラムシ

春の新葉展開直後から発生し、特に芽に群棲する。激しく加害されると、新葉が奇形になることがある。

春先新葉に群棲しているアブラムシを見つけ、枝ごと切り取り踏み殺す。スミチオン1000倍液、オルトランを少しまけば防除できる。

ネキリムシ
一般的にネキリムシと呼ばれる害虫は、タマナヤガ、カブラヤガ、オオカブラヤガ、シロモンヤガ等の幼虫を指す場合が多い。よく混同されるコガネムシの幼虫も、植木の根などを食害する。

いずれもオルトラン粒剤の散布が有効な防除法。


ゴマダラカミキリ
幼虫が植木の材内を加害するため、樹勢が衰え、枯死する場合がある。成虫は6月頃から出現し、枝を摂食するので枝枯れを起こす。

夜間見て回り、成虫を捕殺するか、産卵防止のため地際から高さ50センチ付近まで紙を巻き付ける。根元に木の粉が出ていれば幼虫がいるので、その穴を探して殺虫剤の原液(スミチオンなど)をスポイドで注入する。冬季に石灰硫黄合剤を散布するとよい。


オビカレハ

ガの幼虫が大発生し、植木の葉が食害される。若齢幼虫は、小枝に雲の巣状の糸を張りその中で生活している。大きくなるに従い巣より出て分散、食害する。初夏に指輪状に卵塊を枝に産み付け卵越冬する。

巣の中には薬剤が浸透し難いので、若齢幼虫を巣ごと切り取り焼却処分に出す。



イラガ類
年に1〜2回発生するが、越冬は繭の中で幼虫越冬する。幼虫に触れると、激しく痛みを感じる。

幼虫、は見つけ次第捕殺する。冬の間に、植木をよく見て回り、繭の発見に努め、見つけ次第たたきつぶす。
スミチオン1000倍液が有効。


カイガラムシ類

いろんな種類のカイガラムシが寄生する。

ふ化分散するまでに植木を定期的に観察し、カイガラを軍手、タワシや歯ブラシ等で剥ぎ落とす。枝が混み合い風通し、採光が悪いと発生しやすいので、枝透かしを行う。幼虫はオルトラン水和剤、アクテリック乳剤などで退治できる。越冬成虫は石灰硫黄合剤かマシン油乳剤を冬期に散布して退治する。



posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 紅葉とけむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の市街の夜景と紅葉を見ながらのデートスポット(将軍塚大日堂)


京都の市街の夜景と紅葉を見ながらのデートスポット(将軍塚大日堂)京都の市街のきらめく夜景もキレイ、そして、紅葉はライトアップされています(例年10月27日頃から12月9日頃まで)ので京都の紅葉デートスポットとして京都市街の夜景と、ライトアップした紅葉で一石二鳥な感じです。ライトアップは17時から21時30分まで、受付は21時までです。料金は500円です。紅葉の見頃は、例年11月上旬から12月上旬で、紅葉の樹木の品種はカエデなどです。周辺はベンチも点在しているので、座りながらのんびりと、夜景と紅葉を楽しめるロマンチックな紅葉デートスポットです。西展望台からは闇に照らし出されるヤマモミジを見下ろせるので、それはそれで、幻想的で、不思議な感じがします。京都のきらめく夜景と、紅葉のライトアップが楽しめるデートスポットとして将軍塚大日堂をご紹介いたしました。
posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 京都の紅葉を見ながらデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

ひまわり証券とは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。