スポンサードリンク
   


京都嵐山嵯峨野のお寺の紅葉を散策する


京都嵐山 嵯峨野の紅葉はとてもきれいです。とくに、嵯峨野の紅葉は、ほんとうに、近くで、触れるくらいの距離でみれて、木漏れ日の中最高の雰囲気を味わえます。京都嵐山 嵯峨野の紅葉は、特に竹林で有名で、秋の紅葉はこの上なく格別です。紅葉でも人気の高い京都嵯峨野のお寺をこのように散策してはいかがでしょう。
宝厳院→天龍寺→常寂光寺→祇王寺。宝厳院(ほうごんいん)は、天龍寺の塔頭で紅葉の名所だけあって
多くの観光客が訪れます。茅葺屋根と紅葉がピーク時は良い感じですそして、宝厳院 獅子吼の庭も、風情ある庭とすばらしい紅葉の景色が見られます。 獅子吼岩(ししくいわ)と呼ばれる巨石があります。敷地内を歩いて行くと、3分ほどで天龍寺へ到着です。天龍寺(てんりゅうじ) 足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために建てたお寺といわれ、ここも、紅葉観光の名所で、特に、観光バスが集まる付近は紅葉がとてもきれいです。つぎに、北門から抜けて約12分くらいで常寂光寺へ到着。常寂光寺(じょうじゃっこうじ) 京都屈指の紅葉の名所で、秋の嵯峨野散策では外せないお寺です。嵯峨野と言えばこの景色!と言うほどの竹林と、この道の先には大河内山荘もあります。常寂光寺付近の道は紅葉のトンネル!本当に眼前の紅葉は、きれいで紅葉!って感じです。境内の中も、自然を活かしたお庭で、赤や黄色の紅葉で覆われていてピーク時は圧巻です!本堂の周りにも立派なもみじがあります。そこから、10分ほど歩くと祇王寺へ到着。祇王寺はこじんまりとしたお寺ですが、元々はかなり広大なお寺だったようです。境内はほとんどがもみじや楓なのでピーク時は見事な景色をくりひろげます。

posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 紅葉で有名なお寺の見ごろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日光で紅葉の有名なお寺(東照宮)


日光で紅葉の有名なお寺(東照宮)
紅葉で有名な東照宮は栃木県/日光・霧降高原にあります。外国人にも人気のスポットです。
東照宮といえば、見ざる、言わざる、聞かざるぐらいしか知らなかったのですが、他にも猫やスズメの彫り物があったり、特別大きくなくても、手の込んだ彫刻や豪華な装飾品に驚かされます。
東照宮の境内を巡るコースがありますが、距離もあり、階段も多く疲れます。この地域には温泉が多く、疲れた体を癒してくれますので、ぜひ利用してみてください。

以下、紅葉で有名な日光東照宮観光 データです。
住所栃木県日光市山内2301
TEL 0288-54-0560
公共交通 JR日光駅・東武日光駅→東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分、バス停:神橋下車、徒歩10分
車 日光宇都宮道路日光ICから3km10分
駐車場 あり
料金 拝観1300円(眠猫・奥社含む)、輪王寺と二荒山神社との二社一寺共通拝観券1000円(眠猫〜奥社は別途520円)
時間 8時〜17時(11〜3月は16時)、受付は閉門30分前まで
休み 無休
文化財 世界遺産 国宝 重要文化財

1617年(元和3)、2代将軍秀忠公が、家康公の遺言により家康公を祭神として創建。その後、家康公を深く尊敬していた3代将軍家光公が、莫大な費用をかけた寛永の大造替(1634〜1636年)を行った。建物には、驚くほどの極彩色に細密な彫刻、金箔が使われており、宗教建築として、当時の優れた名工、絵師達によって江戸初期の技術の粋が凝縮されている。国宝8棟、重要文化財34棟。
posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 紅葉で有名なお寺の見ごろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日光のお寺中善寺の紅葉の見ごろ


栃木県・奥日光の中禅寺湖周辺の紅葉はみごとです。
湖に突き出た八丁出島では、赤や黄に色づいたカエデやミズナラなどの葉と、青い湖面が鮮やかなコントラストを見せ、遊覧船やカヌーに乗った人々を魅了します。

中禅寺(ちゅうぜんじ)は、栃木県日光市の中禅寺湖畔・歌ヶ浜にあるお寺で、784年、日光開山「勝道上人」(しょうどうしょうにん)によって創建されたお寺で、天台宗の寺院であり、世界遺産「日光山 輪王寺」(にっこうざん りんのうじ)の別院です。 ご本尊は、桂の立木を勝道上人ご自身が手刻されたと伝わる「千手観音」様です。坂東三十三観音霊場の第18番に位置付けられており、日光の見事な紅葉で有名なお寺です。

周囲約25キロ、最大水深163メートルの中禅寺湖は、日光を代表する湖である。水面の海抜高度1269メートルは、日本一の高さを誇る(ただし、人工湖を除く面積4平方キロ以上の湖のなかで)。約2万年もの昔、男体山-なんたいさん-の噴火による溶岩で渓谷が出来ました。

宿泊
日光 中禅寺湖 乳白色の温泉 | ホテル四季彩
日光中禅寺湖温泉、ホテル四季彩。日光の大自然に抱かれた大人の隠れ家で、豊富な湯量の乳白色温泉や地の食材を生かした懐石料理を楽しむことが出来る。

以下、中善寺の歴史です

発見されたのは天応-てんおう-2(782)年。日光開山の祖、勝道上人-しょうどうしょうにん-が男体山の登頂に成功したとき、山の上から湖の存在を見つけた。2年後には勝道上人一行が、湖畔に堂を造り神宮寺-じんぐうじ-が建立-こんりゅう-された。以来、山岳信仰の修験者たちが訪れ、船禅頂-ふなぜんじょう-(湖に船を浮かべて読誦-どしょう-し湖畔-こはん-の社堂を巡る)もおこなわれるようになった。そして中世から近世にかけては修験道が隆盛し、男体禅頂-なんたいぜんじょう-も盛んに繰り返された。

 しかし豊臣秀吉の日光山領没収によって、日光は一時衰微する。再び活性化されるのは、天海大僧正-てんかいだいそうじょう-の来晃-らいこう-(晃=日光の略)と東照宮造替の後だ。

寛保-かんぽう-元(1741)年に行人-ぎょうにん-(禅頂をする人)利用のための茶屋の営業が許可され、文化元(1804)年には湖畔に六軒茶屋ができた。ただし、このころは人が住んでいたのは春から秋まで、冬には下山していた。

 大きな変革が訪れるのは、明治5(1872)年に女人牛馬禁制-にょにんぎゅうばきんせい-が解かれてからである。さっそく女性が、中禅寺湖畔や男体山へと登った。

明治に入るまで女性がいなかったため、中禅寺で出産が初めて記録されているのは、じつに明治17(1884)年だった。この間、明治9(1876)年に明治天皇が来晃され、中禅寺湖を“幸の湖-さちのうみ-”と名づけている。

 来訪者も飛躍的に増えてきたが、中禅寺湖周辺をリゾート地として育てていったのは外国人である。欧米各国の外交官たちが避暑に訪れるようになり、湖畔に別荘を建てていった。現在でもフランスやベルギーなど4か国の大使館別荘が、湖畔にたたずんでいる。

日光での釣りやゴルフを目的にした「東京アングリング・アンド・カントリークラブ」には、国内外のそうそうたるメンバーが名を連ねていた。中禅寺湖周辺はハイクラスな人が集まる華やかなリゾート地として、その地位を確立していった。

 しかし、それも第2次世界大戦の影響で、失速してしまう。戦後の観光地としての復活は、昭和29(1954)年のいろは坂有料道路開通など道路網の整備によるところが大きい。風光明媚-ふうこうめいび-かつ手軽にアプローチできる観光地として、現在の姿に至っている。
posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 紅葉で有名なお寺の見ごろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅葉で見ごろの有名なお寺(中尊寺)


紅葉で有名なお寺(中尊寺)奥州藤原氏3代の廊所、金色堂で有名な古刹で、もみじの紅葉の美しさは見事です。850(嘉祥3)年に慈覚大師によって開かれ、12世紀初めに藤原初代清衡が戦死者への供養と悠久の平和を願って再興したという世界遺産にも登録されている由緒ある名所!それが、紅葉で有名なお寺、中尊寺です。
紅葉で有名なお寺中尊寺は、岩手県平泉町にあります。そして、例年の色づき始めは:10月中旬、例年の見ごろは:10月下旬〜11月上旬です。以下、中尊寺の基本紅葉情報です。
中尊寺紅葉データ
紅葉する木の種類 モミジ
おすすめスポット 金色堂周辺、経蔵周辺、本堂周辺
紅葉祭り秋の藤原まつり 2012年11月1日〜11月3日<毎年同日>[問合せ先:(社)平泉観光協会 0191-46-2110]
知っトク情報拝観時間 (3月1日〜11月3日)8:30〜17:00・(11月4日〜2月末日)8:30〜16:30、拝観料金 大人800円・高校生500円・中学生300円・小学生200円
周辺の観光情報 毛越寺、高館義経堂
【所在地】 〒029-4100 岩手県平泉町平泉字衣関202
【交通・鉄道】 JR平泉駅から車約5分  JR一ノ関駅から車約30分
【交通・車】 東北道平泉前沢ICから国道4号経由約5分  東北道一関ICから国道4号経由約20分
【駐車場】 有料
【お問合せ】 0191-46-2211(中尊寺事務局) 0191-46-5572(平泉町 観光商工課)
         0191-46-2110(平泉観光協会)

金色堂・経蔵の他、寺内には3000を超す国宝・重要文化財・史跡があり、藤原氏の黄金文化を伝える貴重な財産となっています。紅葉の時期にも多くの人が訪れます。

posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 紅葉で有名なお寺の見ごろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

ひまわり証券とは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。