スポンサードリンク
   


九州雲仙長崎県紅葉情報


紅葉といえば雲仙!
長崎県・雲仙市

例年の色づき始めは、10月中旬〜10月下旬
例年の見ごろは11月上旬

雲仙は紅葉する植物が120種類以上と言われ、この一帯は昭和3年西日本の典型的な紅葉として、国の天然記念物(普賢岳広葉樹林)として指定されています。

景観を楽しむ場所は普賢岳、妙見岳など各山の山頂や仁田峠展望台、有料道路等がありますが、国見岳山頂からの景観は特に素晴らしいです。

10月下旬には緑濃いモミ、ヤマグルマ等の紅と自然が生み出す色の対比は「錦しゅう」と呼ぶにふさわしいあざやかな景観を見せてくれますね。

景観を楽しむ場所は普賢岳、妙見岳など各山の山頂や仁田峠展望台、有料道路等があるが、国見岳山頂からの景観は特に素晴らしいです。

紅葉データ
紅葉する木の種類コミネカエデ、コハウチワカエデ、ヤマボウシ、シロドウダンなど

おすすめスポット仁田峠
紅葉祭り雲仙紅葉ウォーク 2012年11月3日[問合せ先:雲仙観光協会 0957-73-3434]
周辺の観光情報雲仙地獄

雲仙 アクセスデータ
【所在地】 〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙
【交通・鉄道】 JR諌早駅からバス約1時間20分「島鉄雲仙営業所」下車、仁田峠まで車または乗り合いタクシー(1日3便)約20分
【交通・車】 長崎道諫早ICから仁田峠まで約1時間20分
【交通・その他】 小浜温泉街からバス約25分「島鉄雲仙営業所」下車、仁田峠まで車または乗り合いタクシー(1日3便)約20分
【駐車場】 無料
【注意事項】 駐車場は仁田峠循環道内にある。通行時間(10月)8:00〜18:00、(11月)8:00〜17:00
【お問合せ】 0957-73-3434(雲仙観光協会)
0957-73-3636(雲仙お山の情報館)
0957-73-3572(雲仙ロープウェイ)
posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 九州福岡の紅葉の名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州福岡県八女市日向神峡のお勧め紅葉


九州福岡の紅葉の名所お勧め!九州福岡県・八女市の日向神峡は、お勧めの紅葉スポットです。

日向神峡(ひゅうがみきょう)は、矢部川上流の渓谷、日向神ダムの一帯6キロに及ぶ渓谷。日向の神々が、美しさにひかれ降り立ったという伝説が残る。日向神峡(ひゅうがみきょう)は、湖畔にあり、火山岩を浸食して形成された渓谷で、太古の昔、天馬が蹴って出て来たという伝説も残る「蹴洞岩(ケホギイワ)」や日本一大きい「ハート岩」は、恋愛成就のパワースポットと言われている。七福神に準え名付けられた岩など規模の大きい奇岩、奇峰が散見され、紅葉の名所である。以前は一帯に奇岩が見られ、日向の神々がその美しさに見とれ降り立ったという伝説が残る。中国の山水画のような景色。また10kmほど奥にある「秘境杣(ソマ)の里渓流公園」周辺でも紅葉が美しく、公園内の「レストハウス ル・クレソン」では、矢部村の四季の恵みをふんだんに使った料理を楽しめる。天照皇大神とスサノオ尊、日向神大明神になぞられた10mもの大岸壁「正面岩」をはじめ、天馬の蹄が当たったという「蹴洞岩」、七福神の名の付く7つの岩と、迫力の巨岩・奇岩群が立ち並ぶ。

日向神峡(ひゅうがみきょう)の例年の色づき始め:10月下旬、例年の見ごろ:11月上旬

日向神峡(ひゅうがみきょう)の基本データ
住所:〒834-1400 福岡県八女市矢部村
お問い合わせ先:八女市役所矢部支所建設経済課 0943-47-3111
アクセス:JR鹿児島本線「羽犬塚駅」から堀川バス「飯干」下車、または九州自動車道「八女IC」から国道442号線を車約50分
紅葉データ:紅葉する木の種類モミジ
紅葉祭り八女矢部まつり: 11月17日〜11月18日ごろ(矢部川源流公園)必ず、問い合わせしてください[問合せ先:八女市矢部支所建設経済課 0943-47-3111]
周辺の観光情報:秘境杣の里渓流公園、大杣公園、八女津媛神社

posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 九州福岡の紅葉の名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州福岡久留米の紅葉の名所


九州福岡久留米の紅葉の名所について

柳坂曽根の櫨並木(福岡県・久留米市)の紅葉情報です。

今から約250年前、灯明用のろうの原料として久留米藩が植樹したもの。

約200本ものハゼの並木が1km以上も続いており、全国街路樹100選にも選ばれています。

久留米の紅葉の名所をめぐるのに当たって、タクシーを使うのはどうでしょう!久留米の紅葉の名所に詳しい運転手さんを指名して案内してもらうと、効率的にめぐることができます。

久留米・甘木・原鶴; 福岡市東部・博多・海の中道・太宰府・二日市などでは、 さまざまな落葉樹が色づき、特に紅葉谷をめぐる登山コースの景観が素晴らしく、紅葉の名所としても知られ、秋は全山紅葉の錦となり、参道は舞い散ったモミジで埋めつくされます。
posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 九州福岡の紅葉の名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

ひまわり証券とは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。