スポンサードリンク
   


京都の紅葉三種のイチョウ西本願寺


京都の紅葉でも銀杏の黄色が美しい西本願寺。シンクに染まるカエデだけでなく、イチョウの黄色も雅で美しい!

西本願寺の黄色一色に彩られたイチョウの大木は圧巻です。見頃は、例年11月下旬から12月上旬。

西本願寺は、天然記念物の逆さ銀杏(イチョウ)のほか、境内の各所に堂々としたイチョウを観覧できます。
境内には、高さが16.5メートルもある大イチョウもあります。

根を天に広げたような非常に珍しい形から逆さ銀杏(イチョウ)と呼ばれていますが、ある高層が、苗木の時に
逆さに植えたため、横に広がるように成長したという言い伝えも西本願寺に残っています。

西本願寺の基本データ
浄土真宗の本願寺派の本山で、本尊の阿弥陀如来像がある阿弥陀堂や御影堂など、数多くの重文を有する世界遺産です。京都駅より徒歩で北西へ15分。



posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 京都の紅葉みごろ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

ひまわり証券とは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。