スポンサードリンク
   


車椅子で行けるバリアフリーな京都の紅葉の観光名所(金閣寺)


車椅子で行けるバリアフリーな京都の紅葉の観光名所情報(金閣寺)
京都金閣寺の周囲や境内は浅い砂利道になっています。トイレは駐車場の先に多目的バリアフリーなトイレがあるので、ついでに拝観前にすませておくとよいと思います。駐車場は、観光バス駐車場の端、入口に近い付近に障害者用駐車場があります。車椅子で見学される場合、帰路が山腹を通るコースとなるため、入口に戻って出るようになります。庭園周辺に特に、障害物はないので、車椅子でも安心して、京都の観光名所、金閣寺の散策をご堪能ください。
京都金閣寺の基本データ
時間 9:00〜17:00
料金 400円(小中学生300円)
障害者手帳 提示の方は料金300円
電話 075-461-0013
所在地 京都市北区金閣寺町1
実際に、金閣の紅葉を車椅子で楽しまれる際は、電話で、混み具合などを確認してくださいね。

京都でもあまりに有名な金閣寺。正式名称は「鹿苑寺」ですが、お釈迦様の骨をまつったと言われる黄金に輝く舎利殿(金閣)があまりに有名なため、金閣寺と呼ばれるようになりました。金閣が最も美しく見えるのは鏡湖池の南側。太陽が背に来る昼過ぎ頃が、脚光で金閣を眺められるベストの時間帯と言われています。臨済宗相國寺派の禅寺です。金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世にあらわしたと言われ、世界文化遺産に登録されています。秋には美しい紅葉を楽しむことができます。西園寺公経の山荘を足利義満が別荘北山殿とした北山文化の中心です。
posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 車椅子で行けるバリアフリーな紅葉の観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

ひまわり証券とは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。