スポンサードリンク
   


京都の紅葉を煮ながらデート(天龍寺塔頭宝厳院)


京都の紅葉を見ながらのデートスポットとして、嵐山、嵯峨野の天龍寺塔頭宝厳院の幻想的なライトアップをおすすめします。
この、京都嵯峨野の天龍寺塔頭宝厳院の紅葉の見頃は、例年11月下旬から12月上旬となっていますので、この頃に紅葉狩りや紅葉デートをおすすめします。紅葉する樹木の品種は、主に、イロハモミジ、やヤマモミジで、約300本!天龍寺塔頭宝厳院の紅葉の特徴は、なんといっても、巨岩、碧眼と紅葉が融合し、光りに包まれた、趣きのある、幻想的で、ロマンティックな雰囲気に酔うことができる点です。嵐山、嵯峨野方面なら、ぜひ紅葉デートに使ってください。天龍寺塔頭宝厳院は、京都でも、屈指の人気の紅葉スポットで、特に、春と、秋だけに特別公開されています。ライトアップは、荘厳で、約700基のライトで、約300本のモミジを照らし出し、路地行灯がともる参道の紅葉もライトアップされています。この参道のライトアップを抜けると、ラストのライトアップとして、巨岩と紅葉が光りに包まれる幻想的な雰囲気の光景が広がっています。
posted by 紅葉の時期京都神戸のお勧めなど紅葉の楽しみ方 at | 京都の紅葉を見ながらデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

ひまわり証券とは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。